「日払い」と「即日払い」の違い、分かりますか?

「日払い」と「即日払い」の違い、分かりますか?

日払いバイトのメリットは、何といっても「働いたら、すぐにお金がもらえる」ことではないでしょうか。急にお金が必要になった時、お財布がピンチな時にサッと日払いバイトをしてお金を受け取れる…そんなイメージです。でも、ちょっと待ってください。「すぐに」って、いつだと思いますか?「日払いバイトは、働いたその日のうちにお給料を受け取れる」のでしょうか?これ、実は間違いなんです。日払いとは、お給料計算の〆が、1日単位だという意味です。長期のバイトでは、毎月15日〆や月末〆でお給料が計算されます。それが、1日単位の計算になるのが日払いバイトです。ですから、働いた日に働いた分だけお給料を受け取れると思っていると、アテが外れてしまうかもしれません。
働いた日のお給料はその日のうちに、その都度に受け取ろうと思ったら、「即日払い」かどうかを確認してください。もちろん、日払いバイトにも即日払いの仕事はたくさんあります。ただ、求人の条件欄などに即日払いの記載がない日払いバイトの場合、1日単位で〆て計算されたお給料が、仕事完了後数日〜1週間後にまとめて振り込まれるという可能性もあります。どうしても、すぐにお金が必要な時は、即日払いのチェックを忘れずに。